ダンベル

ダンベルはどこで売ってる?お店で買うより通信販売の方が便利な理由とは?

  • ダンベルってどこに売ってるんだろう?
  • どんなお店だったらダンベルが買えるの?

 

筋トレを始めようと思っている方は、まず初めにダンベルを揃えようと思う方が多いですよね。

とはいえ、ダンベルがどこで売っているのか、どんなお店に行けば買えるのかというのは気になるポイントだと思います。

ということで今回は、ダンベルが売っているお店について紹介していきます。

筋トレするぞ!

と、意気込んでいるあなたはこれを読んですぐにダンベルをゲットしてくださいね。

ダンベルが売っているお店ここだ!

ダンベルを売っているまたは、買えるお店は以下のようなものが挙げられます。

  • スポーツ用品店(スポーツオーソリティ、ゼビオ、ヴィクトリアなど)
  • ホームセンター(カインズホーム、ケーヨーデイツー、島忠ホームズなど)
  • 雑貨屋(ドン・キホーテ、Loftなど)
  • Amazon、楽天、ヤフーショッピング、各ダンベルメーカーの通信販売

ダンベルを選ぶ時には「可変式」であることと「重量」に注意!

こうやってみると、あなたの自宅の近くでも買えるようなお店があるんではないでしょうか。

とはいえ、注意したいのはダンベルを買う時の重量と、可変式のダンベルかどうか。

まず、本格的に筋トレをするのであれば20kg以上のダンベルは必須なんですね(詳しくはこちら

しかし、スポーツ用品店やホームセンター、雑貨屋に置いてあるのはせいぜい10kg程度。

場所によっては5kg程度までしか置いていないこともしばしばあります。

さらにいうと、このようなお店に置いてあるダンベルは「重量固定式」がほとんど。

つまり、10kgをかったら10kgでしか筋トレすることが出来ません。

「え?何がダメなの」と思う方もいるかもしれません。

ですが、鍛える筋肉によって発揮できる筋力が違うため、筋トレを正しく行うためには負荷を変えるのが当たり前。

例えば、腕の筋トレで5kgがちょうど良くても胸のように大きな筋肉だと軽すぎるという具合です。

つまり、固定式のダンベルで筋トレを行う場合には鍛える筋肉ごとに負荷を調節するために何個もダンベルを揃えなくてはいけないということ。

可変式のダンベルであれば、プレートの数を変更することで重さを買えることが出来るので1セットでいくつもの数種類の重量で筋トレを行うことが出来るんですね。

重量固定式のダンベルだと複数個のダンベルを購入する必要があり、場所を取るので邪魔になります。

ところが可変式のダンベルであれば1セットで済むので、スペースも取りません!

自宅で筋トレをするなら間違いなく可変式がおすすめなんですね。

合わせて読みたい

【必見】ダンベルおすすめ15選!確実に筋肉をつける選び方とは?

重量が十分で可変式のダンベルを選ぶなら通信販売で決まり!

先述したとおりダンベルを売っているお店はたくさんありますが、しっかりと筋トレをするのであればAmazonや楽天などの通信販売で購入されることをおすすめします。

通信販売であれば、最大30kg以上の可変式のダンベルがごろごろ販売されているんですね。

ぼく自身もダンベルはAmazonで購入しました。

場所にもよりますが、最短で翌日に届きますし重たいものを運ぶ手間もないので非常に便利!

信頼と安心のある自宅用筋トレ器具を作っているメーカーのダンベルがありますのでダンベルを購入するなら絶対に通信販売がおすすめですね。

ちなみに、ぼくのおすすめは「アイロテック」製のダンベル。

商品の質が良く、長期間使用していても全く問題ないので是非手にとって欲しいですね。

ラバー付きのものと、ラバーなしのアイアンタイプが用意されています。

自宅の床がフローリングなどの傷つきやすい素材なのであれば、ラバータイプを選びましょう。

特に気にする必要が無いのであればアイアンタイプの方が安いので、こちらもおすすめ。

重量は最大30kg、20kg、10kgのものが用意されているので自分に合うものを選ぶといいでしょう。

ぼくはこちらの記事にも書いてある通り30kgタイプをおすすめします!

ダンベルの選び方はこちらを参考に

合わせて読みたい
>>【必見】ダンベルおすすめ15選!確実に筋肉をつける選び方とは?

>>ダンベル選びに悩んでいる方必見!必ず読むべきおすすめ人気記事まとめ