筋トレするならまずはダンベル
筋トレ器具

ジムに行きたくない人におすすめの筋トレ器具はこれだ!

新感覚!持ち運びができるジム  /

 

筋トレはしたいけどジムには行きたくないという方、結構多いんじゃないでしょうか。

特に下記に当てはまる方はジムに行く気持ちが削がれてしまうと思います。

  • 人混みが苦手
  • 他人が使ったものを使いたくない(潔癖)
  • 自分の思い通りに筋トレメニューをこなしたい
  • (トレーナーやスタッフ)話しかけられるのが嫌い
  • 自分がトレーニングしている姿を見られたくない

これに当てはまる方はいくら筋トレやダイエットを頑張ろうと思っても、ジムには行きたくないと考えるハズ。

とはいえ、自宅でトレーニングをしようにも「ダンベル」や「トレーニングベンチ」など大きな器具をいくつも揃えないと出来ないし、と頭を悩ませてしまいますよね。

 

しかし、実はその問題を簡単に解決する筋トレ器具があるんです!

その名も「BODYBOSS2.0」

BODYBOSS2.0は「持ち運びできるフィットネスジム」の異名を持っている、コンパクトで実用的な筋トレ器具。

自宅や外出先のホテル、屋外でもジムで行うような筋トレを可能にしてくれるスグレモノなんですよ。

クラウドファンディング(インターネットを通して不特定多数の人から資金を募る)で大きな支持を集めることで実用化し、今では誰でも購入できるようになりました。

 

「コンパクトで、どこにいてもジムを再現できる汎用性」をコンセプトに作られたBODYBOSS2.0は世界各国のトレーニー達に愛用されています。

ということで今回は、ジムに行きたくない人に超絶おすすめの筋トレ器具「BODYBOSS2.0」について詳しく解説していきます。

 アイキャッチ画像の引用元

BODYBOSS2.0があればジムに行く必要はない!

BODYBOSS2.0はジムに行けない人や行きたくない人にピッタリなんです。

なぜなら、スクワットやベンチプレスといったジムで行う定番のトレーニングをBODYBOSS2.0で行うことが出来るからなんですね!

ではどうして、ジムで行うようなトレーニングをたった1個の器具で行うことが出来るのでしょうか。

BODYBOSS2.0の秘密をご紹介します。

BODYBOSS2.0は数百通りのトレーニングが行える

f:id:tomorrow-be-muscle:20180407173346j:plain

画像の引用元

BODYBOSS2.0が数百通りのトレーニングを可能にしたのは「ベクトルフィットベース」のおかげ。

 

え?ベクトルフィットベースってなに?

 

ほとんどの方が同じ疑問を持ったことと思います。

ベクトルフィットベースとは上記の画像のような形をしていて、左右それぞれに留め具が付いています。

滑りにくい加工のされた中央のエリアに脚を載せることでトレーニングを行う、いわば「台座」のようなもの。

 

トレーニングを行う際は左右にある留め具に、付属する「ハンドル」「手・足首用ストラップ」「ワークアウトバー」「ドアアンカー」「バンド」を組み合わせることで自分の好きな部位を鍛えることが出来るんです。

 

例えば「ワークアウトバー」と「バンド」を組み合わせて「ベクトルフィットベース」に固定することで先程例に挙げたベンチプレス・スクワット、更にはショルダープレスなどの高負荷なトレーニングを行うことが出来ます。

負荷の強さはバンドの長さを調節するか、本数を増やしたり減らしたりすることで調整することが出来るので初心者から上級者までトレーニングを楽しむことが出来るんですね。

 

自分が鍛えたい部位に適したトレーニングを行うことで、効率よく成果が出ます。

BODYBOSS2.0では様々なアタッチメントが付属しているので、あなたに合ったベストなトレーニングを行う事が出来るんですよ。

 

わずか6.8kgの重さで、簡単に持ち運ぶことが出来る

BODYBOSS2.0は「持ち運べるフィットネスジム」を大きなテーマにしています。

そのため、大きさは非常にコンパクトで折りたたんでしまえばベッドの下の僅かな隙間に収納が可能です。

さらに、重さはわずか6.8kg。

女性でも軽々持ち運ぶことが出来るんですね。

下記の動画を見てもらえば、いかに簡単に持ち運ぶことが出来るかが分かるはずです。

 

これだけコンパクトだと、耐久性に不安を感じてしまいますよね。

いくら数百通りのトレーニングが簡単に行えても壊れてしまえば元も子もありません。

 

しかし、安心してください。

BODYBOSS2.0の基盤である「ベクトルフィットベース」は軽量でハイグレードな射出成形が施されているので数百ポンド(100ポンドは約45kg)の力に耐えることが出来ます。

もともと海外で制作されているため、平均的に体重が軽い日本人が使う程度ではビクともしませんので安心してトレーニングを続けることが出来ますよ。

また、付属のバンドは耐久性のある布で覆われていたり手・足首用のストラップは耐汗性に優れた素材を使用するなど長く使うことを想定して作られています。

 

以上のように非常に耐久性にも優れ、長い期間、ひいては一生涯トレーニングを続けていくことが出来る設計です。

ジムに行きたくない方以外にも、時間がない、ジムが遠いというような方にも非常におすすめ出来ます。

 

BODYBOSS2.0はコスパが良い!

これまで説明してきたとおり、BODYBOSS2.0はたったの1個で数百のトレーニングを行う事が出来る筋トレ器具です。

また、非常にコンパクトで持ち運ぶことが出来るので場所を選ばずにいつでもトレーニングを行うことが出来ます。

もし、これだけのトレーニングを普通に行おうとしたら何十万円ものお金がかかってしまいます。

さらに、非常に多くのスペースを確保する必要があり自由にトレーニングすることは出来ません。

 

それを踏まえた上で、BODYBOSS2.0の価格はなんと34,000円

これはかなり安いと思います。

確かにパッと見ればそれなりの価格ですが、総合的に考えればかなりお得。

1年間ジムに通ったら倍以上のお金がかかりますし、自宅にダンベルやベンチを揃えるだけでもより多くのお金がかかってしまいます。

 

しかし、BODYBOSS2.0なら1回の出費でこの先ずっとトレーニングを行うことが出来るんです。

ジムに行きたくない人にとってはかなり理想な筋トレ器具だと思いますよ。

是非、この機会に購入されてみてはいかがでしょうか。

 

BODYBOSS2.0を購入する場合は必ず正規品を購入してください

BODYBOSS2.0は海外製品です。

そのため、偽物が流通する可能性があります。

現在Amazonで販売されているものは国内正規品であることが確認できています。

購入の際は、偽物を購入しないように注意するようにしてください。