筋トレするならまずはダンベル
レビュー

【超便利】2秒で重量変更できるMotionsのアジャスタブルダンベルを徹底レビュー!

ぼくは今までプレートを入れ替えて重量変更を行う一般的な「スピンロックダンベル」(スクリューシャフト)を使用していました。

しかし、重量変更に時間がかかり自分がやりたい筋トレを思うように行えずにイライラすることがしばしば 。

そんなこともあり、重量変更を素早く行うことが出来るアジャスタブルダンベルを購入しようと思ったんですね。

色々なものを調べていたら「Motions」のダイヤル式アジャスタブルダンベルというものを見つけました。

なんと、2秒で重量変更が完了するということで即購入!笑

実際に使ってみたらもーーーーー最高なんですよ

ということで、今までスピンロックダンベルを使っていたぼくの体験を交えながら、2秒で重量変更が可能で、超優秀なMotionsのダイヤル式アジャスタブルダンベルダンベルについて紹介していきます。

  • ダンベル選びに悩んでいる
  • アジャスタブルダンベル良いな〜と思っているけど価格のこともあるし不安
  • 質の良いアジャスタブルダンベルを探している

というような方の参考になれば良いなと思っているので是非ご覧ください。

Motionsダイヤル式アジャスタブルダンベルの特徴

まず初めにMotionsのダイヤル式アジャスタブルダンベルがどのようなものなのかを紹介していきます。

Motionsのダイヤル式アジャスタブルダンベルは、世界中で支持を集めているダイヤル式アジャスタブルダンベルのBowflexと遜色のない作りになっています。

そのため、機能性や使用感は十分すぎるほどのものでした。

Motionsのダイヤル式アジャスタブルダンベルがBowflexと大きく違う点は

  • 価格の安さ
  • 重量の表記が「kg」

の2つです。

この2点を意識してこの後の特徴を読んでみてください。

価格

Motionsのダイヤル式アジャスタブルダンベルは最大「24kg」のスタンダードタイプと最大「40kg」のプロタイプの2種類が販売されています。

  • 24kgタイプ単品:19,800円 ▶16,800円
  • 24kgタイプ2個セット:34,800円 ▶29,800円
  • 40kgタイプ単品:29,800円 ▶28,000円
  • 40kgタイプ2個セット:54,800円 ▶49,800円

対してBowflexの価格は以下のとおりです。

  • 24kgタイプ単品:34,900円
  • 24kgタイプ2個セット:69,980円
  • 41kgタイプ単品:49,990円
  • 41kgタイプ2個セット:99,980円

比べてみると一目瞭然。

Motionsのダンベルが圧倒的に安いです。

というより、安すぎて逆に疑うレベルですよね。

ぼくもBowflexの事は知っていたので最初は信じられませんでした。

「壊れやすんじゃないか」とか「使用感が悪いんじゃないか」など思うことはたくさんありましたが、安さに負けて購入。

しかし、実際に使ってみたらぼくが心配していたようなことは全く無く、ただただ「低価格」で「高品質」なダイヤル式アジャスタブルダンベルでした笑

また、Motionsのダイヤル式アジャスタブルダンベルには3ヶ月間のメーカー保証がついているので安心です。

今ならMotionsのダイヤル式アジャスタブルダンベルが更に安い

現在Motionsでは期間限定のキャンペーンを実施中。

そのため、全て割引価格で提供されています。

Motionsのダイヤル式アジャスタブルダンベルは単品でも販売されていますが、ダンベルは2個で1セットなのでよっぽど特別な理由がない限りセットで購入されることをおすすめします

また、今なら当サイトからキャンペーンサイトを訪れて購入された方300名様限定で、トレーニンググローブが無料で付いてきます。

かなりお得なキャンペーンですが、期間限定なので購入はお早めにどうぞ。

Motionsのキャンペーンサイトはこちら

重量調節・使用可能重量

Motionsのダンベルはダイヤルを回すだけですぐに重量を変更できる「ダイヤル式アジャスタブルダンベル」です。

通常のスピンロックダンベルとくらべて10分の1の速さで重量を変えることが出来るので、余計な時間を必要としません。

また、筋トレ後のフラフラの状態でわざわざ留め具を外して重量を変更する手間が省けるので体力の消費を抑えることが出来るので筋トレの質が向上しますよ。

24kgタイプ:15段階

使用可能重量
  • 2.5kg・3.5kg・4.5kg・5.5kg・6.5kg・8kg・9kg・10kg・11.5kg・13.5kg・16kg・18kg・20.5kg・22.5kg・24kg

40kgタイプ:17段階

使用可能重量
  • 5kg・7kg・9kg・11kg・13kg・15kg・18kg・20kg・22kg・25kg・27kg・29kg ・32kg・34kg・36kg・38kg・40kg

冒頭でお伝えしましたが、Motionsのダイヤル式アジャスタブルダンベルは重さが「kg」表示です。

しかし、Bowflexの場合は「ポンド」表示なんですね。

日本人にとってポンドは馴染みがないため、今どのくらいの重さを扱っているのかが分かりづらいです。

その点Motionsであれば馴染みが深い「kg」表示なので瞬時に自分が扱っている重量が分かるんですよ。

筋トレにおいて重量設定は重要なので「今このダンベルはどれくらいの重さなのか」がすぐに分かるMotionsのダイヤル式アジャスタブルダンベルは非常に使い勝手が良いといえます。

細かい重量設定で筋トレが捗(はかど)る

Motionsの魅力の1つが、細かい重量設定です。

通常のスピンロックダンベルだと最大でも12段階が限界。

「3段階しか変わらないじゃない?」

と、思う方もいると思いますが、この3段階が大きいんですね。

筋トレで最も大切なのは「適切な刺激を筋肉に与えること」

その際、重量を細かく設定できるというのは非常に効果的なんです。

ジムであれば1kg単位でダンベルが置いてあるので、気にする必要はありませんが自宅用のダンベルではそうも行きません。

しかし、Motionsのダンベルであれば1kg単位で重量を変えることも可能なんですね。

この違いが筋肉の成長に大きく関係してくるんですよ。

Motionsのキャンペーンサイトはこちら

Motionsのダイヤル式アジャスタブルダンベルを実際に使ってみた

さて、お待たせしました。

実際にMotionsのダンベルを使ってみての感想をお伝えします。

初めに書いた通りぼくはこれまでスピンロックダンベルを使用していました。

せっかくなので両者を比較してどこが良いのか、どこが悪いのかを徹底的に解説してみようと思います。

ぼくは24kgタイプを購入

Motionsには「24kgタイプ」と「40kgタイプ」が販売されているのでぼくは40kgタイプの購入を検討していました。

しかし、なんとういうことでしょう。

ぼくがサイトを訪れると

ただいま40kgタイプは品切れとなっております

の一言が……..

問い合わせたところ

「想像以上に売れてしまい追加で生産しているけれど追いつかない」

とのことでした。

残念ですが、24kgタイプでも十分に筋トレは出来るのでぼくは24kgタイプを購入しました。

(現在は40kgタイプが復活しているので追加で購入しようか迷い中笑)

Motionsのダイヤル式アジャスタブルダンベルはこんな感じで届く

ダンベルはかなり大きめのダンボールに入って届きました。

結構厳重に守られていてメーカーが信頼できるものであることを確信しましたね。

ダンボールを開けるとこんな感じにダンベルが入っています。

f:id:tomorrow-be-muscle:20180129115944j:plain

うおおおおおお、なんかかっこいいいいいい!

興奮冷めやらぬままに中を見ていくと、全文英語の取扱説明書が入っていました。

(テンション上がりすぎて水をこぼしてしまったので濡れています泣)

f:id:tomorrow-be-muscle:20180129120140j:plain

なぜ英語なのかというと、そもそもアジャスタブルダンベルが日本だけをターゲットにしたものではなく世界的に売り出しているからなんですね。

そのため、日本語の説明書が入っているのは逆に珍しいんです。

「え?でも、英語じゃ分からないよ」と思った方もいるかもしれませんが、安心してください。

完成品なので組み立ては不要ですし、重量変更は左右についているダイヤルを回すだけなのぶっちゃけ取扱説明書は不要です!笑

ちなみに内容的には

  • 分解しないで!
  • 小さい子供には触らせないで!
  • 筋トレする前にはウォームアップしような!怪我するから

などの一般的な注意書きでした。

ダンベルをダンボールから出してみると何やらベルトのようなもので固定されています。

f:id:tomorrow-be-muscle:20180129120417j:plain f:id:tomorrow-be-muscle:20180129120435j:plain f:id:tomorrow-be-muscle:20180129120448j:plain

宅配時にダンベルが台座から外れないようにするためでしょうか。

割りとしっかり固定されていて、付属の器具で回さないと取れませんでした。

ですが、ベルトの固定を外したらすぐに筋トレが出来ます!

説明書に「重量変更はこんな感じで出来るよ」と書いてあったので画像を乗せておきますね。

一番上に書いてあるのが今回購入した24kgタイプの重量調節一覧で、下に書いてあるものは40kgタイプの重量調節一覧です。

f:id:tomorrow-be-muscle:20180129120534j:plain

先程もお伝えしましたがBowflexを始めとしたアジャスタブルダンベルは「ポンド」表記が多いんですが、Motionsのダンベルは日本人に馴染みやすい「kg」表示なので分かりやすいですね。

これもMotionsのダイヤル式アジャスタブルダンベルを選んだ理由の1つです。

「ポンド」表示だと瞬時に自分がどれくらいの重さを扱っているのかが分かりづらいので「kg」表示はありがたいですね〜

 

試しに一番軽い重量である2.5kgにセットし、台座から外してみることに。

(溢れ出す生活感についてはご容赦を!筋トレしていたらこうなってました笑)

f:id:tomorrow-be-muscle:20180129120744j:plain

周りについていたプレートが自動で取り外され、スカスカになりました笑

それにしても重量変更がサクッと出来るので非常に気持ちがいいです

実際に重量を変更している様子を撮影!

是非その目でMotionsの重量変更の速さを確認してみてください。

この後実際に筋トレをしてみましたが、最高の一言

いや〜、やっぱり重量変更が一瞬で出来ると全くストレスを感じませんね!

今までならプレートの交換に時間を取られて、休憩時間なのに満足に休憩できていませんでしたがMotionsは違います。

しっかりと休憩できるので、次の筋トレ種目にも全力で取り組むことが出来て満足です。

また、ぼくが一番やりたかったスーパーセットやドロップセットもスムーズに行えました!

これは本当に良い!

自宅での筋トレでも筋肉を限界まで追いこむことが出来るようになったので、今から3ヶ月後の自分の身体がどれだけ変化するのか楽しみで仕方ありません。

Motionsのキャンペーンサイトはこちら

Motionsのダンベルを使ってみて感じたメリット・デメリット

続いては実際にぼくが筋トレに使用してみて感じたメリット・デメリットを紹介していきます。

メリット・デメリットについては通常のスピンロックダンベルと比べてどうなのかを基準に書いています。

メリット

2秒で重量変更が出来るので思い通りの筋トレが出来る

やはりこれが一番感じたメリットですね。

重量変更が一瞬で完了するので余計な時間・体力を消費しません。

そのため、筋トレ自体に集中できるんですよね。

また、セット終了後にすぐさま重量を軽くしてセットを繰り返す「ドロップセット」や、2つの部位を連続して鍛える「スーパーセット」と言った高強度の筋トレテクニックも行えて非常に満足です。

通常のスピンロックダンベルでは重量変更に時間がかかってしまうのでドロップセットやスーパーセットを行うのは到底無理。

スピンロックダンベルで何度か試しにやってみましたが、あまりに急いでやるので手を何度かはさみました(泣)

Motionsのダイヤル式アジャスタブルダンベルならではのメリットと言えます!

>>Motionsのキャンペーンサイトはこちら

細かい重量調整が可能なので筋肉に適切な負荷を与えられる

ぼくが購入した24kgタイプでは15段階の重量調節が可能です。

細かく重量を変更できると「鍛えたい筋肉」や「行いたい種目」に合わせて適切に重量を設定できます。

そのため、重すぎず、軽すぎないピンポイントの刺激を筋肉に与えることが出来るんですね。

筋トレの中で重量設定はかなり重要なポイントなので、細かく重量を変えられることは非常に嬉しいです。

>>Motionsのキャンペーンサイトはこちら

通常のダンベルと形状が似ているので違和感なくダンベルトレーニングが出来た

Motionsのダンベルは通常のダンベルとほぼ同じ形なので、使用感も重心の位置も特に変化を感じません。

そのため、今までのスピンロックダンベルの使用時と全く変わらず使用感で筋トレできています。

何気ないことかもしれませんがかなり大きなメリットですね。

これからダンベルを購入する方はもちろんですが、現在スピンロックダンベルを使っている方にもおすすめできます。

>>Motionsのキャンペーンサイトはこちら

持ち手にラバー加工がされていて手が痛くなりにくく、ストレスが減った

f:id:tomorrow-be-muscle:20180212194520j:plain

Motionsのダンベルは持ち手の部分にラバー加工がされているんです。

これのお陰で手が痛くならないんですよ!

ちなみに世界的に支持されているBowflexですら、ラバー加工はありません。

Motionsは細かいところに目を向けているなと感じましたね。

通常のスピンロックダンベルも金属がむき出しになっています。

さらには手が滑らないようにギザギザのローレット加工がされているので、高重量を扱

った筋トレをすると手に食い込んで痛いんです。

f:id:tomorrow-be-muscle:20180117121239j:plain

Motionsのダンベルのラバー加工のお陰でこの痛みから開放されました。笑

また、ラバー加工だと手にしっかりフィットするので、ローレット加工なんかよりもよっぽど手が滑りにくくなっていて非常に動作を行いやすいですね。

さらに、今ならホールド力が高まるトレーニンググローブが無料で付いてくるので手の痛みはほとんど感じないですよ。

>>Motionsのキャンペーンサイトはこちら

デメリット

台座にきちんと戻さないと重量変更が行えない

重量変更はサクッと行えるのですが、唯一の欠点は台座にしっかりと正しく戻さないと重量調節がうまくいかないこと。

ダイヤルを回すことで、プレートの脱着を歯車のようなもので行っているので上手く噛み合わないんですね。

とはいえ、慣れれば全く問題ありません。

上からまっすぐに下ろしていけばいいだけなので、最初は手こずるかもしれませんがすぐに慣れてしまいます。

>>Motionsのキャンペーンサイトはこちら

ダンベルの幅が若干大きい

Motionsのダンベルは通常のスピンロックダンベルに比べると若干大きいです。

そのため、ショルダープレスやダンベルプレスなど2個のダンベルを同時に扱うような種目ではダンベルの長さを考慮しないとぶつかってしまう可能性があります。

今までスピンロックダンベルを使っていた方は少し違和感を感じるかもしれません。

とはいえ、あきらかにデカイ!というわけでは無いのでこちらも扱っていくうちに慣れていくでしょう。

>>Motionsのキャンペーンサイトはこちら

スピンロックダンベルに比べるとやはり高い

やはりコスト面はスピンロックダンベルと比べると高くなってしまいます。

ですが、圧倒的な重量変更のスピードやプレートがかさばらずに済むなどの機能性を考えると妥当と言えます。

Motionsのダイヤル式アジャスタブルダンベルは現在キャンペーンを実施しているので24kgセットを購入する場合、通常価格の5,000円OFFで購入することが出来るんです!

さ・ら・に

今なら限定300名様に通常価格1,480円のMotionsオリジナルトレーニンググローブが無料で付いてくるので他のアジャスタブルダンベルと比べるとお買い得!

購入するなら今がチャンスですよ。

>>Motionsのキャンペーンサイトはこちら

Motionsのダイヤル式ダンベルの口コミ

Motionsのダンベルを購入された他の方の感想はどんなものなのでしょうか?

やはり、様々な意見を知っておきたいですよね。

というわけで、インターネット上に掲載されていた口コミを引用させて頂きました。

  • 30代男性 会社員 40kgタイプを購入

今までスピンロックダンベルを使っていたんですが、ずっとプレート交換が面倒だと思っていたところ、このMotionsのダンベルを発見!僕はサイドレイズもするので5kgから重さ調整が可能なところにも魅力を感じ即買いしましたね。

ぼくと同じような理由で購入されているんですね。

ちなみに24kgタイプのダンベルの場合は2.5kgから重量調整が可能ですので初心者の方でも問題なく扱うことが出来ますよ。

  • 40代女性 主婦 24kgタイプを購入

夫が筋トレしているのでプレゼントで購入しました。

ちょうど私も二の腕のたるみが気になっていたところなので昼は私が軽い重量で二の腕トレーニング、夜は夫が24kgで本格トレーニングとフル稼働しています。

なるほど、重量調整が細かく出来るので夫婦で共有して利用することも出来るというわけですか。

兄弟や親子で筋トレしているような方には便利な使い方ですよね。

利用する人が多いほど一人当たりの支払いも減りますし良いことづくし笑

  • 20代男性 会社員 24kgタイプを購入

ずっと5kgの固定式ダンベルで上腕二頭筋鍛えていたんですが、最近では5kgが物足りなくなり10kgのダンベルを買おうと思っていたたところ、Motionsのダンベルを知り、今後のウェイトアップも視野に入れてセット購入しました

そうですね、確かに5kgじゃ軽すぎますね笑

筋トレ初心者の方は神経系が活性化されやすく、すぐに扱う重量が増えていく時期なので最初に重たいダンベルを購入しておくと後々のコストが安く済みます。

口コミを見ていくと幅広い年齢層の方が利用していることが分かりました。

それに、筋トレ経験者の方はもちろんですが初心者の方も多く購入しているようですね。

>>Motionsのキャンペーンサイトはこちら

Motionsダイヤル式アジャスタブルダンベルはこんな方におすすめ!

自宅で筋トレをしようと考えている方

どんなダンベルを購入すれば迷っている方

スピンロックダンベルの重量調節にうんざりしている方

自宅でもジムのような筋トレをしたいと思っている方

筋肉を増やしていきたいと考えている方

>>Motionsのキャンペーンサイトはこちら

Motionsダイヤル式アジャスタブルダンベルを購入するなら今がチャンス!

このレビュー記事を読んで少しでも「いいな!」と思ったのであれば今すぐに購入されることをおすすめします。

売上が好調なので現在還元キャンペーンを実施中

今なら定価の5,000円OFFで購入することが出来ます。

さらに、定価1,480円のオリジナルトレーニンググローブが限定300組まで無料で付いてくるのでもっとお得。

しかも、メーカー保証がしっかり3ヶ月ついているので、万一思っていたものと違った場合はしっかりと対応してくれるんですね。

このサービスはもちろん期間限定

重量変更がサクッと行えて非常に便利なMotionsダンベルは自宅で筋トレする方に超絶おすすめ!

是非この機会に利用してみてください。

>>Motionsのキャンペーンサイトはこちら