Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
筋トレ

筋トレの時に息切れするのはなぜ?息切れは強度の高い筋トレを行えている証拠

筋トレをしていると息切れすることがありますよね。

体力がないから息切れしてしまうのでしょうか?

もちろん全く運動経験のない人であればその可能性もあるでしょう。

しかし、多くの場合筋トレで息切れするのはある意味「当然」であるといえます。

それではどうして筋トレをすると息切れしてしまうのかを説明していきます。

アイキャッチ画像の引用元

筋トレを終えた後に一気に酸素が必要になるので息切れする

筋トレはランニングやジョギングなどの有酸素運動と違い無酸素運動です。

有酸素運動の場合呼吸をして酸素を取り込む必要があるので、疲れてきて呼吸が乱れると息切れするのは分かりますよね。

ではなぜ無酸素運動である筋トレでも息切れするのか。

そもそも無酸素運動というのは有酸素運動に比べて酸素ではなく、エネルギー源の糖質を直接力に変える割合が高い運動のこと。

そのため全く酸素を使わないというわけではありません。

その証拠にジムのトレーナーのアドバイスや筋トレの紹介をしているブログを読むと「呼吸は止めないように行いましょう」と 書かれていますよね。

要するに無酸素運動にも酸素はある程度必要なんです。

とはいえ筋トレの場合有酸素運動とは違い一瞬で大きな力を出す必要があります。

そうなると、呼吸する意識を持っていても呼吸する「余裕」がなくなります。

要するに無酸素運動は酸素がいらないのではなく「酸素を使う余裕がない」という考えの方が正しいでしょう。

結果として筋トレを終えた後に一気に酸素を体に取り込もうとするので、息切れをするというわけ。

そのため筋トレの負荷が高ければ高いほど息切れは激しくなります。

腕の筋トレよりも脚の筋トレのほうが息切れするのはそのためですね。

筋トレで息切れするのは強度の高い筋トレが出来ているということ

筋トレを始めたばかりの頃を思い返してみてください。

激しい筋トレを行っているはずなのにそんなに息切れしていなかったのではないでしょうか。

筋トレを始めたばかりの頃は神経系が未発達で自分で思っているほど全力を出し切れていなかったり、限界まで筋肉を追い込むことが出来ていないんですね。

そのため息切れするようなパフォーマンスを出せていないということなんです。

また、筋肉も少なく大きな力を出せないのも理由の1つでしょう。

僕なんかは「あれ?筋トレってこんなに楽なの?」とか思っていました笑

しかし、これでは筋肉は成長しませんよね?

筋肉を大きくするためにはなるべく高重量を扱い、筋肉を限界まで追い込むことが必要です。

その上で考えてみると筋トレで息切れするくらい疲れるというのは筋肉をしっかりと追い込めているという1つの指標になります。

もちろん息切れしているからOKということでは無いですが「こんなに息切れしてしまうなんて自分は体力がないんだろうか」という悩みをお持ちの方には息切れするから体力がないというわけではありませんよ、安心してくださいとお伝えしておきます。

>>強度の高い筋トレをするならBCAA飲もう

筋トレを行う時は正しい呼吸法を

筋トレで息切れするのは悪いことではないと紹介しましたが、正しい呼吸法を身に着けておかないと筋トレ中に息苦しくなったり、めまいがしたり、吐き気を催したりしてしまいます。

まず、筋トレ中は呼吸を止めないように意識しましょう。

特に高血圧の方は呼吸を止めてしまうと倒れてしまうこともあるので気をつけてください。

筋トレを行う場合の呼吸法は「筋肉が収縮する」時に息を吐き、「筋肉が伸展する」時に息を吸います。

もう少し簡単に言うとウェイトを持ち上げる時に息を吐き、ウェイトを戻すと時に息を吸います。

腹筋を鍛えるクランチを行う場合であれば体を起こす時に息を吐き、戻す時に息を吸います。

気をつけたいのは背中を鍛える場合は逆になるということ。

背中を鍛える時には胸を張って肩甲骨を寄せるのがとても重要です。

そのためウェイトを持ち上げる時に息を吸うことで胸郭が開き、自然と胸が張った姿勢になるので背中に効きやすくなるんですね。

始めのうちは無意識に呼吸を止めてしまいがちですが、意識して呼吸をすることで体調不良を防げるので是非覚えておいてくださいね。

息切れするくらい筋トレするならHMBを摂取しないともったいない

息切れするほどの強度の筋トレを行えているなら筋肉を増やすための準備は整っています。

せっかく高強度の筋トレを行うことが出来ているんですから、もっと効率よく筋肉を増やしたいと思いませんか?

ということで、ぼくは「HMB」の摂取をおすすめします。

HMBはBCAAの中に含まれる「ロイシン」の代謝物

ロイシンは筋肉を発達させる上で最も重要な成分とも言われています。

それをもっと吸収しやすく、そして高純度にしたものがHMBと考えてください。

ちなみにプロテインを摂取すると体内で分解されロイシンになるので、極端な話プロテインを摂取するとHMBも摂取することが出来ます。

じゃあわざわざHMBを摂取しなくてもいいじゃん

と、思いますよね。

しかし、実はロイシンがHMBに代謝されるのはたったの5%

つまり100gのロイシンを摂取したとしてもHMBに代謝されるのは5g。

HMBの1日の摂取目安は3gと言われているので、ロイシンで摂取しようとすると60gものロイシンが必要ということになります。

プロテインから摂取しようとしたらもっと大変です。

これでは非常に効率が悪いのでHMBを直接摂取するのがおすすめというわけ

コスパ的にもロイシンやプロテインでHMBを摂取するよりも安く済みますよ。

HMBを摂取するなら「バルクアップHMBプロ」がおすすめ

バルクアップHMBプロは「HMB」だけでなくその他の筋肉を増やすために有効な成分を配合した「HMB複合サプリメント」なんですね。

そのため、単体でも効果の高いHMBをもっと強化してくれてるんです。

低負荷な筋トレでも確実に筋肉を増やしていきたいと考えている方におすすめです。

バルクアップHMBプロがおすすめな理由①筋肉を増やす効果のある6種類の成分が配合!

f:id:tomorrow-be-muscle:20180206120021j:plain

バルクアップHMBプロには

  • 筋力強化・筋肉の疲労回復効果で筋肥大を促進する「HMB」
  • 筋力強化・筋持久力強化で高強度の筋トレが出来るようになる「クレアチン」
  • 必須アミノ酸であるバリン・ロイシン・イソロイシを豊富に含む「BCAA」
  • 筋肉の強化・筋肉の疲労回復を促す回復系代表「グルタミン」
  • アルギニンを多く含み、滋養強壮・精力増強効果の高い「クラチャイダム」
  • 脂質の代謝を促し脂肪を溜めにくくする「ビタミンB」

の6種類の成分が含まれています。

バルクアップHMBプロはこれだけの効果的な成分を1つのサプリに含んでいるので、筋トレの効果を最大限引き上げることが出来るんですね。

バルクアップHMBプロがおすすめな理由②初回限定500円で超お得!

バルクアップHMBプロは通常価格11,700円ですが、3ヶ月の定期購入サービスを利用することで初回限定500円で購入する事が出来ます。

また、2回目以降はほぼ半額の5,950円で購入することが出来るんです!

定期購入と聞くと不安を感じるかもしれませんが、バルクアップHMBプロは3ヶ月目の発送が済み次第、自由に解約することが出来るので心配はいりません。

※次の発送が始める20日前までに要連絡のため、解約するつもりなのであれば最終の発送通知が来た時点で解約の意志をつたえましょう。

また、メールで解約の旨を伝えることが出来るので電話越しに勧誘やサービスの継続をしつこく勧められることもありませんよ。

バルクアップHMBプロがおすすめな理由③全額返金保証付きで安心!

バルクアップHMBプロの3ヶ月定期購入サービスを利用したにも関わらず、サプリメントの効果を感じれなかった場合は全額返金保証を受けることが出来るんです。

このようなサプリメントを利用する際に一番気になるのは「本当に効果があるのか?」ということですよね。

バルクアップHMBプロなら3ヶ月間使用して万が一、全く効果を感じることが出来なければ全額返金してくれるんです!

これなら安心して試すことが出来ますよね?

  • 低負荷な筋トレでも確実に筋肉を増やしたい
  • 思うように筋肉がつかない
  • 筋肉の成長がなかなか感じられない

こんな方は今すぐバルクアップHMBプロを利用しましょう!

バルクアップHMBプロの公式サイトを見る

もっと詳しく知りたい方はこちら

バルクアップHMBプロは超おすすめ!実際に使った感想・成分や効果を徹底解説

次はこちらの記事をどうぞ

低負荷の筋トレでも筋肥大は起こる?限界まで追い込むことで筋肉を増やす!