Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ダンベル

ダンベルのグリップには種類がある!ファットグリップ、ボールグリップで握力を強化

<<間違いなし!ダンベルおすすめベスト3>>

▼当サイト人気のダンベル

【第1位】Motions可変式ダンベル《自宅筋トレがジム並みに》

【第2位】アイロテックラバーダンベル《迷ったらこれで決まり》

【第3位】ファイティングロードラバーダンベル《コスパ重視のあなたに》

ダンベルのグリップには種類があるのを知っていましたか?

ダンベルに付けられるグリップは「ファットグリップ」聞き慣れないかもしれませんが、ダンベルに装着して筋トレを行うことで握力を強化することが出来るんです。

また、最近では「ボールグリップダンベル」という握力強化に特化したダンベルも販売されているんですね。

  • 握力が弱い
  • 背中の筋トレで背中よりも先に、握力がバテる
  • 前腕の筋肉を鍛えたい
  • 筋肉の成長を促したい

というような方に非常におすすめな内容なので、是非最後まで読んでいってください。

アイキャッチ画像の引用元

握力が強化されると背中の筋トレに役立つ!

背中の筋トレを行う時、他の筋肉を鍛えるときよりも重たい重量を扱いませんか?

これは、背中の筋肉が非常に大きいのでその分力を発揮できるからなんですね。

とはいえ、重量が重くなるということは握力が消耗します。

そうなってしまうと背中に刺激を与える前に握力がバテてしまい、背中の筋肉が発達しないなんてことになりかねません。

「腕や胸はいい感じなのに背中がイマイチ」というような方はこれが原因かもしれません。

今回紹介する「ボールグリップダンベル」や「ファットグリップ」を利用することで特に意識せずとも前腕を鍛えられ、握力が強化されるので背中の筋トレの質を向上させたい方にもってこいなんです。

もちろん、握力が強化されれば背中以外の筋トレにも役立ちますしテニス、バドミントン、クライミングなど握力を必要とするスポーツを行っている方にも効果的!

是非、今後の筋トレに取り入れてくださいね。

ボールグリップダンベルとは?

f:id:tomorrow-be-muscle:20180117164205j:plain

画像の引用元

「ボールグリップダンベル」聞きなれないですよね。

恐らく知らない方の方が多いとは思いますが、名前の通りグリップ部分が「ボール」になっているダンベルなんです。

通常のダンベルであれば、筒のような形で手にしっかりフィットします。

ですが、ボールグリップダンベルのグリップ部分は大きめの野球ボールのような形をしているので非常に握りにくいんです。

しかし、この握りにくさが握力強化に非常に効果的!

小さいものを持つよりも、大きなものを持つ時の方が握力が必要なのはなんとなくわかりますよね。

バレーボールよりも、バスケットボールのほうが握りにくいみたいな感じですね。(硬さは無視してください笑)

このボールグリップダンベルを使えばダンベルを握るために握力が通常よりも必要なので、いつもと同じ筋トレをしているだけでも握力が強化されるというわけ。

また、握力が強化されるということは前腕の筋肉の発達にも関係してくるんですね。

腕の太さというと「上腕二頭筋」「上腕三頭筋」が注目されがちですが、前腕が太いとめちゃくちゃかっこいいんですよね〜

前腕が太いと腕まくりをしただけでも筋肉があることが分かるので、是非鍛えたい部位の一つ。

今まで意識したことがない人も、ボールグリップダンベルを使って前腕を鍛えてみませんか?

ファットグリップとは?

f:id:tomorrow-be-muscle:20180117164237j:plain

画像の引用元

ボールグリップダンベルは最近出始めたもので、筋トレを長くやっている人でもあまり馴染みのないもの。

ですが、ファットグリップはかなり昔からあるものでボディビル選手なども使用している人が多いです。

ファットグリップは通常のダンベルやバーベルに取り付けられるアタッチメントのようなもので、その名の通りグリップ部分を「太く」することが出来ます。

ボールグリップダンベルと趣旨は同じですが、ファットグリップは通常のダンベルの形のまま太くするので馴染みやすいのが特徴。

ファットグリップもボールグリップダンベルと同様に握力を強化するという特徴があります。

ボールグリップダンベルと大きく違うのは、ファットグリップはアタッチメントであるということでしょう。

ボールグリップダンベルは専用のシャフト(グリップ部分)を購入することになるので、そのシャフトでしか筋トレを行うことは出来ません。

しかし、ファットグリップは今現在持っているシャフトに取り付けるだけでグリップ部分を太くすることが出来るので利便性が高いですね。

価格面をみても、ファットグリップの方が勝っています。

そのため、どちらかを選ぶなら間違いなくファットグリップをおすすめしますね。

握力強化だけじゃない?!ファットグリップの意外な筋トレ効果

実は、ファットグリップは握力・前腕の強化だけではないんです!

ファットグリップを使用すると、通常のグリップよりも太いためいつもより力を入れてグリップを握ることになります。

その結果前腕の筋肉だけでなく「上腕二頭筋」や「上腕三頭筋」「三角筋(肩)」にも力が入るんですね。

これは「キネティックチェーン(運動連鎖)」と呼ばれる、複数の筋肉が連動して力を発揮する現象によるもの。

試しに軽く拳を握った時と、強く拳を握った時の「上腕二頭筋」「上腕三頭筋」「三角筋(肩)」の筋肉を触ってみてください。

軽く握ったときよりも、強く握ったときのほうが固くなっていませんか?

この状態でダンベルカールを行えば「上腕二頭筋」

トライセプスエクステンションを行えば「上腕三頭筋」

ダンベルショルダープレスを行えば「三角筋(肩)」への刺激が強くなるので、筋トレ効果が向上するんです。

つまり、ファットグリップを使用した筋トレは前腕のみならず「上半身の筋肉」に非常に高い効果をもたらしてくれるというわけ。

とはいえ、毎回ファットグリップを使用した筋トレでは筋肉が刺激に慣れてしまうので2〜4週間ずつローテションを行うなどの方法で刺激に変化をつけてあげることで筋肉の成長が促されますよ

ファットグリップを使って筋トレしてみよう!

ファットグリップには色々な筋トレ効果がありましたよね。

握力強化目的で使用するのはもちろん良いですが、全体的な筋トレ効果向上にも役立つので是非試してみてほしいですね。

もしかしたら、ジムにも置いてあるかもしれませんのでジムに通われている方はスタッフに確認してみると良いかもしれません。

自宅で筋トレを行っている方は今すぐ購入しましょう!

【ぼくのおすすめダンベル】今なら定価の5,000円OFF!ダイヤル式アジャスタブルダンベル「Motions」

ぼくが現在使っているダンベルです。

ダイヤル式のアジャスタブルダンベルなので非常に使い勝手がよく、重量変更のストレスも無いので非常に満足しています。

Motionsのアジャスタブルダンベルは機能性や品質はもちろん良いのですが

とにかく安い

他のアジャスタブルダンベルと比べるとかなりお得なんですよね。

ここまで高品質でこの値段で良いのか?と思ってしまいます。

しかも!今なら当サイトからの購入でなんと5,000円OFF

さらに、トレーニンググローブまで無料で付いてきます。

ここまでサービスが良いと逆に不安になりますが、3ヶ月のメーカー保証付きで安心なんですよ。

こんなに安く買える高品質なアジャスタブルダンベルは他にありません。

期間限定のキャンペーンなので、購入の際はお早めに。

Motionsのアジャスタブルダンベルはこちら

合わせて読みたい

【超便利】2秒で重量変更できるMotionsのアジャスタブルダンベルを徹底レビュー!

ダンベルに関連するおすすめ記事

合わせて読みたい
>>ダンベル選びに悩んでいる方必見!必ず読むべきおすすめ人気記事まとめ

Amazonでお得に買い物する方法

Amazonで買い物するときは、お金をチャージしたギフト券が、断然お得なの知ってますか?

なんと、チャージするたびに、最大2.5%分のAmazonポイントが貯まるんです!

ギフト券の詳細や、チャージの方法は公式サイトでチェック。

▶今なら、初回購入限定で5,000円チャージで1,000ポイントゲット!

▶Amazonギフト券は10年間有効!

>Amazonギフト券の公式サイトはこちら