Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
筋トレ器具

ダンベル選ぶならクリップタイプのダンベルは絶対NG!安全に筋トレ出来るダンベルを紹介

ダンベルを選ぶ時にプレートを固定する「カラー」と呼ばれる留め具がどのようなタイプなのかってしっかりチェックしていますか?

スクリュータイプ、クリップタイプ(スプリング式)、ノーマルタイプと3タイプあるのですが、絶対にクリップ式はやめてください!

今回はそのワケと、それぞれのタイプの特徴、スクリュー式をおすすめする理由について紹介します。

アイキャッチ画像の引用元

「クリップタイプ」は危険!プレートが落下する恐れがある

f:id:tomorrow-be-muscle:20180117121108j:plain

画像の引用元

クリップタイプのカラーはプレートの脱着が非常に早いのが特徴です。

しかし、所詮は「バネ」なので筋トレの動作を行っているとプレートが落下する可能性が高いです。

ダンベルでの筋トレは「縦持ち」することが多く、プレートの重さにバネが耐えられないんですね。

トライセプスエクステンションのように、頭上でダンベルを縦持ちで構える種目を行っている時にプレートが落下したらと考えると……..夜も眠れません。

f:id:tomorrow-be-muscle:20180117121648j:plain

画像の引用元

 

とはいえ、クリップタイプのカラーはバーベルのカラーによく使われています。

バーベルは基本的に縦持ちで行わない上に、基本的には平行の動作を行うのでプレートの落下の危険が少ないからです。

ある程度高重量を扱うような方はクリップタイプよりも固定力のあるノーマルカラーを使っていますけどね。

「ノーマルタイプ」はクリップタイプよりも安全だけどズレてくる可能性がある

f:id:tomorrow-be-muscle:20180117121146j:plain

ノーマルタイプのカラーも脱着の速さに定評があります。

クリップタイプのものとは違い、ネジを回して固定するので安定度はクリップタイプよりも高いです

ですが、ダンベルの種目はひね動作が多いため段々ズレてくるんですね。

そのため、一回ごとに緩みをなくすために締め直さなくてはいけないのが手間です。

また、クリップタイプ同様に縦持ちでの筋トレは危険なのであまりおすすめは出来ません。

ノーマルタイプのカラーを採用するのであれば、EZバーや家庭用に使うバーベルなどに使うことをオススメします。

ぼくもEZバーのカラーはノーマルタイプを利用しています。

「スクリュータイプ」のダンベルはプレート落下の危険がなく安全に筋トレが出来る!

f:id:tomorrow-be-muscle:20180117121239j:plain

画像の引用元

スクリュータイプのカラーは最も安全で、家庭用のダンベルを販売しているメーカーは基本的にスクリュータイプを採用しています。

スクリュータイプのカラーは、シャフト自体の「ギザギザ」に噛み合わせてプレートを固定するため、ダンベルの激しい動作をしてもズレない仕組み。

そのため、クリップタイプやノーマルタイプのようにどんなシャフトにも対応できるわけではなく、スクリュータイプ用のシャフトのダンベルでしか利用できません。

また、カラーをぐるぐると回転させながら固定するのでプレートの脱着に時間がかかります。

 

しかし、スクリュータイプのダンベルなら縦持ちにしても全く緩むことはありませんし、頭上で行うような筋トレも気にせず行う事ができます。

怪我をしてしまっては元も子もないので、安全はお金で買いましょう。

スクリュータイプのおすすめダンベルを紹介

スクリュータイプのダンベルはたくさん販売されていますが、ぼくがおすすめするのは「アイロテック」のダンベル

家庭用筋トレ器具メーカーの中でも質がよく、長持ちするので多くのトレーニーから信頼を得ています。

重さの種類も豊富なので、初心者から上級者まで自分のレベルに合わせて選ぶことができます。

とはいえ、ぼくは最大重量である30kg×2個の可変式ダンベルをおすすめしますけどね。

詳しい理由についてはこちらをクリック

ダンベルは大切にすれば一生使っていけるものなので、しっかりとした物を選びたいもの。

その中でもアイロテックはかなりおすすめできるので、ダンベル選びに悩んでいるのであればアイロテックに決めてしまいましょう!

重量の切り替えが瞬速!「アジャスタブルダンベル

アジャスタブルダンベルはスクリュータイプのダンベルの最大の欠点である「重量変更にかかる時間の長さ」を克服した最強のダンベル

もちろん、クリップタイプのダンベルとは違いプレートが落下してくる可能性は非常に低いです。

そのため、安全に筋トレが出来ます。

 

ぼくも実際にアジャスタブルダンベルを使用していますが、下記の動画のように重量変更が一瞬で完了します。

 

これだけサクッと重量変更が行えると、非常にスムーズに筋トレを行うことができ「質」の良い筋トレを実現することが出来ます。

スクリュータイプは確かに安全なのですが、いかんせんプレート脱着にかかる時間が面倒なのと、疲れている時に無駄な体力を消耗してしまうので最近はアジャスタブルダンベルだけを使用して筋トレしています。

おすすめのアジャスタブルダンベルを紹介

 

ぼくが現在使っているダンベルです。

ダイヤル式のアジャスタブルダンベルなので非常に使い勝手がよく、重量変更のストレスも無いので非常に満足しています。

 

Motionsのアジャスタブルダンベルは機能性や品質はもちろん良いのですが

 

とにかく安い

 

他のアジャスタブルダンベルと比べるとかなりお得なんですよね。

ここまで高品質でこの値段で良いのか?と思ってしまいます。

 

しかも!

今ならキャンペーンサイトからの購入でなんと5,000円OFF

 

さらに、トレーニンググローブまで無料で付いてきます。

ここまでサービスが良いと逆に不安になりますが、3ヶ月のメーカー保証付きで安心なんですよ。

 

こんなに安く買える高品質なアジャスタブルダンベルは他にありません。

期間限定のキャンペーンなので、購入の際はお早めに。

 

Motionsのキャンペーンサイトを見に行く

  

 

合わせて読みたい

【超便利】2秒で重量変更できるMotionsのアジャスタブルダンベルを徹底レビュー!

自宅で筋トレしたい人におすすめの筋トレ器具を紹介

ダンベルについて調べているということは自宅で筋トレをしようと思っている方ですよね。

ダンベルはもちろん自宅での筋トレに必要不可欠ですが、その他にも筋トレ効果の高いう器具はたくさんあるんです。

是非こちらの記事も読んで自宅での筋トレをジム並みのものにしてください!

合わせて読みたい

【初心者必見】自宅でジム並みの効果!?おすすめ筋トレ器具10選

【おすすめ筋トレ器具】トレーニングベンチ・筋トレベンチの選び方