Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
【必見】おすすめダンベルランキング【厳選】
筋トレ

腹筋を超簡単に鍛えられるシックスパッド!効果ないって本当?口コミ・価格・使い方まとめ

f:id:tomorrow-be-muscle:20171211224846j:plain
  • 腹筋って鍛えるのめんどくさい
  • シックスパックに割れた腹筋を手に入れたいけど腹筋の筋トレ多すぎ
  • もっと楽に腹筋を鍛えられないのかな

こんな風に考えているあなた!

シックスパッドを使えば超簡単に腹筋を鍛えることが出来ますよ。

とはいえ、シックスパッドって本当に効果があるのか疑問に感じますよね。

腹筋に貼ってボタンを押すだけで腹筋が鍛えられるなんて言われると疑ってしまうのも当然。

最近では「◯◯するだけでOK」「たった5分で腹筋をバキバキ」になんて嘘くさい情報が蔓延しているので警戒する気持ちもよくわかります。

しかし、シックスパッドは実際に腹筋を鍛えることが出来るんです!

ということで、今回はシックスパッドの知られていない効果、口コミ、価格、使い方についてまとめました。

シックスパッドは気になるけど、イマイチ信用出来ないんだよな〜」

というような方は是非最後まで読んでいってください。

きっとシックスパッドが欲しくてたまらなくなりますよ笑

そもそもシックスパッドってどんなものなの?

あなたはシックスパッドがどんなものか知っていますか?

「え?なんか機械で腹筋をドクンドクンさせるんじゃないの?」

そうです、その通り。

腹筋にシックスパッドを貼ることで軽い電流を流して強制的に腹筋を収縮させるんです。

これにより筋トレ効果が得られるというわけ。

シックスパッドのように筋肉に電流をながして収縮させる機器を「EMS」と言います。

EMSはもともとご高齢の方や怪我などによって筋力が低下してしまった方のリハビリ用に使われているものなんです。

ぼくもEMSにお世話になったことがあります。

骨折をしてしまい、長期間固定していたのでみるみるうちに筋肉は衰えてしまったんです。

固定が取れても痛みが強く、自分で筋肉を動かすのが難しい状況だったのでEMSを使って筋肉を動かし、筋力を少しずつ戻すことに成功しました。

実際に使用してみると分かりますが、想像以上に筋肉が収縮するのを感じることが出来ました。

このEMSの技術を特化させて、腹筋を鍛えるために作られたものがシックスパッドというわけなんです。

EMSについて詳しく知りたい方はこちらをどうぞ

合わせて読みたい

楽な筋トレといえば「EMS」着けているだけで腹筋が割れるというのは本当なのか?

シックスパッドに筋トレ効果はあるの?

シックスパッドがどういうものかは分かっても、本当に気になるのは

シックスパッドに本当に効果があるのか

ということですよね。

単刀直入にいうと、あります。

シックスパッドを使用する前と後の筋肉量の測定で証明されてることからも実際に腹筋を鍛える効果があると言えるんですよ。

驚くことにシックスパッド使用後には12%筋肉量が増加していました。

この結果をみても効果があるのが分かりますが、何より実際に使用している人たちがスゴい!

TVCMでもおなじみのクリスティアーノ・ロナウド選手をはじめ、サッカー日本代表の長友佑都選手、バレーボール日本代表の石川祐希選手など世界的なプロアスリート達がこぞってシックスパッドを使用しています。

これこそシックスパッドにしっかりと筋肉を鍛える効果があることの裏付けと言えるでしょう。

特に長友佑都選手はフィジカルトレーニングに人一倍こだわっていて、小柄ながらも海外の選手に当たり負けしない強い体を作り上げています。

そのような選手が肉体強化のためにシックスパッドを使っているということは、その効果の高さが伺えますよね!

「シックスパッドは効果ない」という口コミがあるみたいだけど?

シックスパッドには効果があるとぼくは断言しました。

しかし、実際に口コミを見てみると確かに「効果ない」という口コミを見ることがあります。

どのような内容なのか見てみましょう。

私がズボラなのですぐ使わなくなりました。
一緒に買ったけど姉も使わなくなりました。
スポーツを姉がはじめて痩せたので
私もスポーツしようと思います。
今までにこういった商品を買いましたが
断続は中々難しいです、

お腹用と脇腹や足なども出来るやつ、2点使っていて三カ月になります。
脂肪燃焼は効果でうたっていないから当然なのでしょうけれど、脂肪燃焼を確認できるアセトンチェッカーで使用前後で確認しても全く反応せず、脂肪燃焼なしでは体脂肪率が減らないから腹筋が割れるはずもなく、見た目の改善も無くて残念な結果になりました。
体脂肪率を下げて腹筋を見せるために基礎代謝を上げたいならスクワットなどで腹筋よりも大きな筋肉を大きくしないといけないから、せっせと腹筋をピクピクさせても腹筋が浮いて来るような期待は望み薄です。

 3週間くらい使用しました。私には効果はありませんでした。思ったことは、電池の消耗が早いですね。電池のストックをしておくことをお勧めします。私はせっかちなところがあり、ジェルシートをうまく貼れないときがあって、二度貼りがほぼ出来ないので、お金ももったいないので、当然ですが、ジェルシートは慎重に貼ることが必要です。

このように効果がないというレビューをちらほらみかけます。

一言、言わせてください。

お前ら継続できてねぇじゃん!

はい、コレにつきます笑

シックスパッドではなく、普通の筋トレでも継続しなければ効果はありません。

そんな短期間で魔法のように腹筋を鍛えられると思っているのであれば確かに効果はないでしょう。

また、レビューをみていくと「痩せない」「脂肪が全然減らない」という内容のものもたくさんありました。

筋トレじゃ脂肪は落ちねぇよ!

これに関しては確かに知識レベルに左右されるので、仕方のないことかもしれません。

しかし、そもそもシックスパッドには脂肪燃焼の効果はありません。

なので痩せなくても当然ですし、シックスパックにならなくても当然。

腹筋を割るためには体脂肪を減らす必要があるので、シックスパッドで腹筋を鍛え、有酸素運動で体脂肪を減らすことで少しずつ割れていくもの。

腹筋が割れる仕組みについて詳しくはこちらをご覧ください。

合わせて読みたい

デブでも腹筋は割れている!?腹筋が割れる仕組みを紹介

シックスパッドの効果を感じれないというレビューを書いている方は確かにいますが、そもそもシックスパッドが謳っている効果を違うものを期待して購入されているので効果がないと言われても、そりゃそうじゃ!としか言えません。

とはいえ、実際に効果が出にくい人はいます。

それは体脂肪がたくさんついている肥満体型の方

体脂肪が多くついているような人は筋肉まで電流が到達することが出来ずに腹筋を収縮させることが出来ないんです。

このような人は恐らく痩せるためにシックスパッドを購入しているでしょうが、シックスパッドには脂肪燃焼の効果はありません。

まずは有酸素運動や食事制限で体脂肪を減らすことが先決というわけ。

というわけで、「シックスパッドは効果ない」というレビューはそもそもシックスパッドの効果を履き違えてしまっていた人のものであることが分かりましたね。

シックスパッドの特徴

シックスパッドが腹筋の筋トレ効果があることがわかったところで、シックスパッドの特徴について紹介します。

筋トレ効果はもちろん、利便性も高い器具なので人気商品になっているわけです。

価格についてもこちらで触れていきたいと思います。

1日1回23分でOK!鍛えたい部位に張ってボタンを押すだけ

シックスパッドのトレーニング時間は1回たったの23分

そして1回だけで良いんです!(使用は1日1回までとされているので2回以上行わないようにしてください)

どうですか?

これなら「運動する時間がない」なんて人でもテレビを見ながらやっていたらすぐに終わってしまいますよね。

23分のトレーニング時間の間にシックスパッドはウォームアップ、トレーニング、クールダウンまで自動で行ってくれるので、あなたはボタンを押すだけ!

短時間かつ、貼るだけでOKなシックスパッドを手に入れたらもうやめられません。

20段階の強度調節で初心者や女性、アスリートまで使える

シックスパッドの強度レベルは20段階。

初めて行う人や、女性は1〜5程度の弱めのレベルから始めましょう。

逆に、普段から筋トレやスポーツを行っていて負荷が弱いと感じるようであれば最大の20で行い、腹筋をガッツリ刺激しちゃってください。

どのような人でも使えるので家族や恋人同士なんかで使うのも良いですよね。

スマートフォンのアプリと連動してデータを記録

シックスパッドにはBluetoothが搭載されていてiPhoneやAndroidなどのスマホのアプリと連携させることが出来るんです。

連携させることによって強度の調節はもちろん、トレーニング状態を可視化してみることが出来ちゃうんです!

鍛えている部位を認識することでトレーニングの効果が高まるのでこれは嬉しい機能。

更に、トレーニングの記録をつけられたり、専門家からのアドバイスも受け取れちゃうんですね。

継続するのが苦手な人でもアプリと連携することで楽しく続けられるようになります。

忘れっぽい人にもリマインド機能があるので安心ですよ。

薄くて軽い、コードレスEMS

シックスパッドは充電式なので装着中にコードなどが体にひっくような煩わしさが一切ありません。

これなら着けたままで掃除や洗濯などはもちろん、本を読みながらでも筋肉を鍛えることが出来ますよね。

更に、薄さがなんと約3mm!

EMSはどうしても「異物感」や「装着感」が気になってしまうのですがシックスパッドならその悩みも解決できてしまうというわけ。

まさに「身につけるトレーニング・ギア」ですね。

1年間の品質保証&送料無料!

シックスパッドは購入から1年間の品質保証がついていて、期間内であれば故障しても無料で修理・交換してくれるので安心。

複雑な機械なので取り扱いには注意するでしょうが、突然動かなくなってしまうこともありえますからね、嬉しい保証ですよね。

また、送料が無料なのも嬉しいポイント。

しかも、14時までの注文なら当日中に発送してくれるという対応っぷり。

最近ではAmazonがや楽天などでショッピングをすることが多いと思いますが、かなり偽物が横行しているようです。

レビューで低評価を付けている人が目立ったので確認したところ

「故障したので修理依頼をしたら偽物だと言われた」

「電池持ちが異常に悪い」

「お腹が痛いと思って剥がしてみたら内出血していた」

などなど、かなり悪質な製品が販売されてるようなので購入は公式サイトが安心・安全。

シックスパッドの価格一覧

シックスパッドには腹筋用以外にもいくつか種類が用意されています。

それぞれの価格を見ていきましょう。

Abs Fit

最も一般的なシックスパッド

腹筋を鍛えるためのウィング。

シックスパックをつくる腹直筋の形に合わせて作られているのでしっかりと筋肉を収縮させることが出来る

本体価格は税込み27,864円

Body Fit

ウエスト・脚・腕など気になる部分に貼って使うことで引き締め効果を期待できるウィング。

本体価格は税込み21,384円

Arm Belt

力こぶの上腕二頭筋と、二の腕の上腕三頭筋を集中して鍛えるベルトタイプのウィング。

腕に巻いて使うことでズレにくく、剥がれないのでしっかりと筋肉を収縮させてくれる。

本体価格は税込み24,624円

Leg Belt

太もも周りを集中して鍛えることの出来るベルトタイプのウィング。

ズレにくく剥がれないウィングでしっかりと脚を引き締める。

本体価格は税込み29,700円

Abs Belt

Abs Fitの進化系。

お腹をぐるっと一周囲うことで腹直筋以外に、ウエスト周りにもアプローチできるためお腹全体を鍛えることが出来る。

S/M/Lサイズの本体価格は税込み42,984円

LL/3Lサイズの本体価格は税込み46,440円

シックスパッドがおすすめな人

辛い筋トレが続けられない人

運動が苦手な人

できるだけ楽に体を鍛えたい人

腹筋を鍛えたいけどめんどくさい人

トレーニング時間が取れない人

腹筋運動をする筋力が無い人

以上の方にはシックスパッドを心からおすすめできます。

シックスパッドを使用した人を対象に行なった実験では使用前と使用後の筋肉量では12%もの差がありました。

1日たった23分間体に貼っているだけで筋肉を鍛えられるシックスパッドで運動の習慣をつけてみては?

シックスパッドの使い方

それでは最後にシックスパッドの使い方についてまとめておきます。

是非シックスパッドを手に入れて腹筋を楽チンに鍛えてくださいね!

シックスパッドの電極部にジェルシートを貼る

②身体に装着する

③20段階の負荷からレベルを設定

④自動でトレーニング開始から終了まで行ってくれるので好きに過ごす

⑤トレーニング終了後、台紙に戻して完了

  • 腹筋が辛い
  • 楽に腹筋がしたい
  • とりあえず筋トレしないといけないと思ってる

そんな方は是非シックスパッドを使ってみてください!

それでは。