Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
筋トレ

楽に腹筋を鍛える方法はこれだ!おすすめの筋トレ器具を紹介

腹筋って一番簡単に鍛えられるように見えて、実はかなりキツイ!

あなたも「よし!腹筋鍛えるぞ」と意気込んでみたものの想像以上に辛くて挫折してしまった経験があるのでは?

そんなあなたに今回は楽に腹筋を鍛えられる方法を紹介します。

腹筋を鍛えるためには、まず継続が必要ですよね。

継続するためにはキツすぎる筋トレはNG

とはいえ、楽すぎる筋トレは腹筋を鍛えられているようで実は全然鍛えられていないなんてことも。

しかし、今回紹介する筋トレ器具を使えば「楽に鍛えられる」でも「筋肉もつく」というなんとも嬉しい結果がついてきます。

腹筋の筋トレに挫折してしまったあなた!

これを機にもう一度挑戦してみませんか?

/Volumes/Macintosh%20HD/Users/t.yoshimura/Downloads

倒れるだけで腹筋ワンダーコア

 倒れるだけで腹筋ワンダーコアああああ♪

耳に残るフレーズでおなじみのワンダーコア。

一時期TVCMで頻繁にやっていたので知っている方も多いでしょう。

このワンダーコア、ポップでキャッチーなCMのせいもあって軽視されがちですが、けっこう良いんです!

「倒れるだけで腹筋」という謳い文句は伊達じゃありません。

ワンダーコアで腹筋を鍛えられる仕組み

CMを見てるだけではイマイチどのようにしてワンダーコアが腹筋に効果があるのか分かりづらいので詳しく解説していきたいと思います。

ワンダーコアが腹筋に効く理由は大きく2つあるんですね。

デュアルレンジシステム

なんだか難しそうなネーミングですが、簡単にいうと身体を「倒す時」と「起こす時」の2つの動作どちらにも負荷をかけることが出来るというもの。

通常の腹筋の場合、身体を起こす時には負荷が強くかかりますが戻す時はほとんど負荷はかかっていません。

ワンダーコアは「バネ」の反発を利用することでどちらの動作でも腹筋に負荷をかけることができるため、単純に通常の腹筋よりも2倍効率が良いというわけ。

フルレンジモーション

またまた難しそうなネーミングですこと。

これは「全可動域」という意味で使われているんですね。

全可動域とは腹筋の動作の可動域をフルに活用しているということ。

通常の腹筋の場合、地面に背をつけて行うので身体を倒していくと頭がついてしまいますよね。

この場合、可動域が制限されている状態。

しかし、ワンダーコアは背もたれの可動域が180度以上広がるため可動域を目一杯使えるんです。

可動域をフルに使うと筋肉の「収縮」と「伸展」を最大限に引き出せるため筋トレの効果が高まります。

その結果腹筋への負荷もしっかりとかかるというわけなんですね。

ワンダーコアでは6種類の腹筋の筋トレが行える

ワンダーコアがスゴいのは1台で6種類の腹筋の筋トレを行えること。

これだけの種目を行えれば腹筋を上から下、横、斜めまで全方位で鍛えることが出来てしまうんです。

「腹筋」と言っても「腹直筋」「外腹斜筋」「内腹斜筋」「腹横筋」と大きく分けて4つもあるので、複数の種目を行えるには非常に嬉しいポイント。

満遍なく鍛えることでより引き締まった腹筋を目指すことが出来ますよ。

それではワンダーコアで行える種目について説明していきます。

クランチ

画像

最も一般的な腹筋の種目であり、ワンダーコアのCMでもこの動作を行っています。

シックスパックをつくる「腹直筋」を鍛えることの出来る種目。

ツイスト

画像

ワンダーコアの回転する座椅子部分を上手く利用した筋トレ。

身体を捻る腹筋種目なので「外腹斜筋」や「内腹斜筋」を鍛えることが出来ます。

引き締まったウエストを目指したい方におすすめの種目ですね。

タック

画像

脚を前方に引き伸ばしてから引き寄せる動作を行う筋トレ。

「腹直筋」の下部を引き締める種目ですね。

下っ腹が気になる方や、シックスパックをかっこよく作りたい方に特におすすめ。

また「セクシー筋」と呼ばれている「腸腰筋」を鍛える効果もありますよ。

サイプレス

画像

背もたれ部分に脚を乗せ、背もたれを倒していく種目。

「腹直筋」下部を鍛えることが出来ます。

バネの反発に抵抗しながら行うため、タックよりも負荷の高い筋トレを行うことが可能ですよ。

バイシクル

画像

タックの動作を片足ずつ交互に行う種目。

「腹直筋」下部をメインに鍛えるのはもちろん、素早く動作を行うことで有酸素運動の効果も得ることが出来ます。

「タバタプロトコル」と呼ばれる20秒の全力運動の後に10秒の休憩を挟むセットを8回繰り返すトレーニングがあるのですが、この方法でバイシクルを行うと体脂肪燃焼効果を高めることが出来るんです。

お腹まわりの脂肪を減らしたいと考えている方におすすめ。

ストレッチ

画像

バネを取り除き、限界まで背もたれを倒していくことで腹筋を引き伸ばすストレッチを行うことが出来ます。

筋トレとは違いますが、腹筋の筋トレをした後にクールダウンとして行うことで翌日の筋肉痛を和らげることが出来ますよ。

ワンダーコアは腰への負担が少ない

ワンダーコアの画像を見てもらえば分かると思いますが、腰から上背部にかけて「支え」が付いていますよね。

人間の背中は軽くS字カーブを描いているのですが、それに合わせて支えが付いています。

この支えがあるおかげで腰への負担を和らげることが出来るため、腹筋をすると腰が痛くなってしまいような人でも筋トレを行うことが出来るというわけ。

もちろん、柔らかい素材で出来ているので物理的に痛いということもありません。

腰痛のせいで腹筋が出来ないという悩みを持っている方もこれで解決!

ワンダーコアがおすすめな方

腹筋をやろうと決心しても辛くてやめてしまった経験がある方

腰痛があった腹筋の動作が辛い方

満遍なく腹筋を鍛えて引き締まったかっこいい腹筋になりたい方

ワンダーコアスマートならもっと省スペースで腹筋を鍛えることが出来る

ワンダーコアの欠点を上げるのであれば「スペース」

公式サイトでは「使った後は畳んでベッドの下にもしまえちゃう」なんて言ってはいますが、意外と大きいんですよ笑

そんな意見を知ってか知らずか、超省スペースでワンダーコアを使えるようにした「ワンダーコアスマート」というものが販売されました。

ワンダーコアよりもかなりコンパクトになり、使用中も使用後も邪魔にならない大きさ。
基本的な使い方はワンダーコアと同じ。

多少行える種目に差はありますが、腹筋を満遍なく鍛えられるのは変わりません。

また、二の腕を引き締める種目が行えるようになりました。

「あんまり大きいものは置きたくないな〜」

と考えているあなたにはワンダーコアスマートがおすすめ!

ぼくの友達は家族全員で使っていると言ってましたね。

筋トレについてぼくが一度熱く語ったことがあったのですが、ワンダーコアスマートを手に入れた時期に延々とワンダーコアスマートの良さについて語り返されました笑

  • 部屋の邪魔になるのが嫌
  • 収納スペースがほとんどない
  • もっと手軽に腹筋をしたい

こんな方におすすめです。

是非、その小ささに驚いてください。

腹筋だけじゃないワンダーコア2は上半身も鍛えることが出来る

ワンダーコアを紹介してきましたが、実は「ワンダーコア2」がすでに販売されているんです笑

ワンダーコアの機能をそのままに「背中」「肩」「腕」を鍛える事のできるケーブルを付け足しちゃいました。
「腹筋だけじゃ物足りない」

そんな方は是非ワンダーコア2をどうぞ!

究極の楽チン筋トレはこれだシックスパッド

本当の意味での楽に腹筋を行えるとはなんだろう…..

そう、それは

なにもしないこと

シックスパッドは腹筋にパッドを貼ってボタンを押すだけで腹筋を鍛えることの出来る超高性能な「EMS」(※EMSについてはこちらを参考にしてください)

微弱な電流を筋肉に流すことで強制的に筋肉を収縮させるので、あなたの意志とは関係なく筋トレを行ってくれるというわけ。

それではシックスパッドはなぜおすすめなのか、その特徴について見ていきましょう。

1日1回23分でOK鍛えたい部位に張ってボタンを押すだけ

シックスパッドのトレーニング時間は1回たったの23分

そして1回だけで良いんです!(使用は1日1回までとされているので2回以上行わないようにしてください笑)

23分のトレーニング時間の中でウォームアップ、トレーニング、クールダウンまで自動で行ってくれるので、あなたはボタンを押すだけ!

20段階の強度調節で初心者や女性アスリートまで使える

シックスパッドの強度レベルは20段階。

初めて行う人や、女性は1〜5程度の弱めのレベルから始めましょう。

逆に、普段から筋トレやスポーツを行っていて負荷が弱いと感じるようであれば最大の20で行い、腹筋をガッツリ刺激しちゃってください。

どのような人でも使えるので家族や恋人同士なんかで使うのも良いですよね。

スマートフォンのアプリと連動してデータを記録

シックスパッドにはBluetoothが搭載されていてiPhoneやAndroidなどのスマホのアプリと連携させることが出来るんです。

連携させることによって強度の調節はもちろん、トレーニング状態を可視化してみることが出来ちゃうんです!

鍛えている部位を認識することでトレーニングの効果が高まるのでこれは嬉しい機能。

更に、トレーニングの記録をつけられたり、専門家からのアドバイスも受け取れちゃうんですね。

継続するのが苦手な人でもアプリと連携することで楽しく続けられるようになります。

忘れっぽい人にもリマインド機能があるので安心ですよ。

薄くて軽いコードレスEMS

シックスパッドは充電式なので装着中にコードなどが体にひっくような煩わしさが一切ありません。

これなら着けたままで掃除や洗濯などはもちろん、本を読みながらでも筋肉を鍛えることが出来ますよね。

更に、薄さがなんと約3mm!

「異物感」や「装着感」を気にせずに腹筋を鍛えることが出来ます。

1年間の品質保証送料無料

シックスパッド購入から1年間の品質保証がついていて、期間内であれば故障しても無料で修理・交換してくれるので安心です。

複雑な機械なので取り扱いには注意するでしょうが、突然動かなくなってしまうこともありえますからね、嬉しい保証です。

また、送料が無料なのも嬉しいポイント。

しかも、14時までの注文なら当日中に発送してくれるという対応っぷり。

最近ではAmazonや楽天などの通信販売サイトが主流ですが、偽物がかなり横行しているようです。

偽物は電流が強すぎて身体を傷つけてしまう事もあるそうなので、公式サイトからの購入をおすすめします。

シックスパッドがおすすめな人

辛い筋トレが続けられない人

運動が苦手な人

できるだけ楽に体を鍛えたい人

腹筋を鍛えたいけどめんどくさい人

トレーニング時間が取れない人

腹筋運動をする筋力が無い人

シックスパッドは老若男女問わず、腹筋を鍛えたい全てが利用できる筋トレ器具

楽に腹筋を鍛えたいと思っている方は是非今すぐ公式サイトにアクセスしてみてくださいね。

ワンダーコア-VS-シックスパッドどっちがいい

楽に腹筋を鍛える筋トレ器具と題してワンダーコアとシックスパッドを紹介しました。

ですが、結局のところどちらを選べば良いのでしょうか。

どちらにしようか踏ん切りがつかない方のために、両者を比較してみましたよ。

自分に合った方を選んで継続的に腹筋を鍛えてください。

とにかく継続できないそんなあなたはシックスパッド

腹筋にかぎらず、少しでもめんどくさいことは継続できないという方は結構多くいると思います。

ぼく自身もそうなのでその気持は良〜〜〜〜〜〜く分かります笑

そんなあなたはきっとワンダーコアの腹筋運動ですからめんどくさがってしまうはず。

だったら、腹筋に貼ってボタンを押すだけでいいシックスパッドを選びましょう。

1日1回の使用でOKですし、付けている間もTVを見たり、家事をしたりと「ながら」で腹筋を鍛えらるので、どんなにスボラな人でもきっと継続できるはず!

いくら楽に鍛えられてもやっぱりコスパ重視そんなあなたはワンダーコア

どんなに楽に鍛えることが出来てもやっぱり気になるのは値段ですよね。

シックスパッドはワンダーコアと比べると1万円以上も高いので、コスパを重視する方にはあまりおすすめ出来ないかもしれません。

その点ワンダーコアの場合、ワンダーコアスマートを選べば1万円を切る安さなのでコスパは抜群。

継続して筋トレが出来さえすれば、しっかりと腹筋を鍛えることが出来ますよ。